読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C91からだいぶ経ちましたが お礼を

昨年末のC91ではお隣のサークルさんに人が来てそのおかげで、うちのところにも寄っていただけて、お陰様で割と盛況でした。

あとは、切り絵の注目度が高かったのが印象的でした(こちらの動きは微妙でしたが)

 

今回の絵は、コミケを手伝っていただいた方のお子さんが、親の英才教育の成果で東方厨(と親は言う)になったとの事で、押しキャラが魔理沙との事で魔理沙ネタを描かせていただきました。(東方絵は久々ですが、昔描いていた時と絵柄が変わっているのは技術がないからという事で勘弁してください・・・最近はこんな感じの絵を描くのが好きになっているのです)

 

あとは意外と久々に背景を描きましたが、ついにVUE 11を見限ってVUE2016(最新版:英語)にアップグレードしてしまいました。2016はVUE14相当なので、一気に3世代進化しました。

日本語版が出るのを待っていましたが、日本の販売元の状態がアレなのでそんな余裕がないのでしょうか?

VUEは6から使っていて11までは毎回アップグレードしていましたが、その後日本語版が出ていなかったため、アプデは止まっていました。(日本では使う人が減っているのも原因なのでしょうか? 以前SHAFTのアニメでも、同じデータを使っていたのを見かけたのであそこでもVUEを使っているのかな?と思っていましたがどうなんでしょうね・・・普通に考えればMayaかと思ってはいるのですが・・・)

英語版とはいえ、使い方は変わらない(と思う)ので今のところ特に問題はないと思います(不具合はむしろ減ったような気がします)

レンダリング速度は上がったはずですが、あまり体感できていません。スぺクトラル大気を使うと時間がかかるというのを覚え、最近は下絵として使う目的なのでよほどの事がなければスぺクトラル大気を使わないようにしたため、レンダリングは相当大きい絵でも30分程度に収まるので最近はエコシステムの散布の方が時間がかかるような気がしています。

日本でVUEを今でも使っている人ってどのくらいいるんでしょうね?

 

 

 

 

 

www.pixiv.net

今回はC91配布予定本の裏表紙です

www.pixiv.net

 

前回に引き続き裏表紙の方をアップしました

コピー本なので、できたところが完成です・・・という結構アバウトな作りなのであまり期待しないでください

とはいうものの、多分場所はボーカロイド系ブースなので、この本は若干浮くでしょうね

 

 

今回はC91配布予定本の表紙です

C91表紙はこちら

www.pixiv.net

ほぼ表紙のみです

コピー本で出すのでできたところまでで終了です(そういう意味では気楽ですがグッズも作るので意外と忙しい!)

これまでは、全身+背景を必ず入れるようにしていましたが、表紙用にデザインしたので背景はワンポイントのみで、模様のみです

この模様の印刷の出方によってはここのデザインは変更になる可能性があります

ページ数や作っているうちに変えようと思ってしまえば少し変わるかもしれません

今回は割と間があきませんでしたが・・・他にもネタはあるのですが出していないのも結構ありますね

 

pixiv新規投稿 今回も意外と間があいてしまいました C91情報付き

やっとpixiv投稿しました↓

www.pixiv.net

こちらでも紹介しているように3日目 西も-15aです

今年の新作として、切り絵にチャレンジです

 

始めたのが11月でしたが、いろいろありまして、本日やっと完成しました。

はっきり言って面倒です。

デザインは例によってわりとすぐにできましたが、イラストレーターで線画の書き出し

⇒切り出しの途中で結構いやになりました

うまく切れていないところを引っ張るとプチンと切れたりして最初はつぎはぎで作っていましたが、最近はちゃんと作れるようになりました。

それでは周りに配置した模様を簡単にすれば?・・・というのもありましたが、見栄えの点からのこしたため、割と単調な作業を続けることになりました。

 

同じ模様だけだと飽きるので別のデザインも入れようかと考えています。

とりあえずピアプロからはOKが出ているので 5個くらいC91に持っていく予定です。

配布価格はタンブラーに入れた状態で¥1,000-の予定

原価を考えると若干プラスにはなりますが、手間を考えると完全に赤字ですね(時給20円くらいになるか?)・・・慣れれば時給200円くらいになりそうです

 

もし気になれば12月31日おこしください

リクエストがあれば、作れると思いますのでこんな作品が欲しいというのがあれば是非リクエストをお願いします

 

 

 

pixiv新規投稿

www.pixiv.net

 

この前は間がだいぶ空きましたが、今回は普通のペースに戻れそうです。

元ネタは喰霊・零のオープニングでメイン2人がベッドで飛び跳ねるとことです。

前回も元ネタは同じく喰霊・零オープニングでポッキーゲームをやっているところから描いてみようと思ったのがきっかけです。

 

実際には靴を履いて(履いてなくても)ベッドでジャンプなんてするとスプリングが痛むので真似をしてはダメですよ・・・小さい子供がたまにやりますがちゃんと止めましょう

 

早めに次も描きたいところですが、次はリアルな方の透明水彩で描きたいと思っているのですが・・・以外と時間はかかりそうです

ちなみに今年は「このすば」にはまっていましたが、何も描いていないのでそのうち何か(アクxエリかエリxクリ(これだと一人プレイ?)かめぐxゆん辺り)に手を出したいところですが・・・冬コミ間に合えばなんとか(その前に当選しないとね)

 

 

pixiv新規投稿 なぜか半年ぶり

www.pixiv.net

意外とあっさり半年が経過していました・・・

やっていることは相変わらずですが、ちょっとは進歩していると思います

 

途中いろいろなものを作っていたので、公開できるものは公開していく予定です 

 

 

pixiv新規投稿 プリンスさん追悼

www.pixiv.net

突然の訃報でパープルレイン(CD)をループしてかけながらながらジャケット写真を模写しました。4回以上は聞いてしまいました。

 個人的にはマイコーやボウイが亡くなった時よりもインパクトが大きかったです。

2人のインパクトが小さかったわけではありませんが、プリンスってパープルレインの頃にヒットした後日本ではあまり話題になっていなかったみたいですが、パープルレイン(CD及び映画・・・とは言ってもDVDで見たのが最初ですが・・・)のインパクトは大きくWhen Doves CryやLet's go Crazyとかのミュージッククリップも見て結構すごいと思っていました(確かそのころはプリンスと名乗っていなかった時期だったような記憶が・・・後ろにぼんやりみえているのはその時使っていたサインのはず・・・)

プリンスって芸名だと勝手に思っていましたが、報道によると本名みたいでまた驚きました。

死因は報道されていませんが、安らかに眠ってほしいと願うともに、今聞いても現代的な曲の数々はファンの心に残り続けると思います。

 

Pixiv用には別の絵の構想を練っていましたが、突然の訃報で予定外の投稿となりました